2011年 03月 09日

マニフェストその1

e0236326_835478.jpg

小樽ウインター王国復活宣言!
小樽は海、山に囲まれる街で雪山は我々の財産である。雪がもたらす自然の恵みを楽しむスキー、スノーボードの人口はドンドンと落ち込んでいる。それもそうだろう、子供達の人口も減少しているのだから!しかし、そればかりでは無いだろう、楽しく無いって言うのが一番の要因だ!今のスキー場は盛り上がらない動物園状態。檻の中で喰って寝るしか無い動物の心境が痛いほどよくわかる。動物の生態を良く理解してないからイキイキとした動きを演出できないのといっしょで、今のスキーヤーやスノーボーダーがイキイキするようなゲレンデ整備が出来ていない。同じコースレイアウトが20-30年も続けば、飽きるに決まってる。高い位置にロープを張ったら一般人には理解できないほどの高いロープを楽しそうに渡る猿。そのイキイキとした猿を見るために日本中から人が集まる。旭山動物園が世にしらしめた成功例だ〓
 今やスキー、スノーボードはターンするものだけではなく、飛んだり、跳ねたり、擦ったり...よりバランスをとるためのアクションをプレーヤーは求めてる。更に、これらのウインタースポーツは学生時代だけに命を燃やす競技と言うよりも、むしろ自分達の住む土地柄を有効に楽しむ生涯スポーツへと意識は変わっている!
 小樽の雪山をより楽しませる為に、ハーフパイプやパークを整備して、地元小樽人にはリフトチケット料金を補助し、学校の授業を含め、いろいろなイベントを催してこれらのスポーツに触れるキッカケを創る。子供から大人までが冬を楽しみ、ジェネレーションを越えたコミュニケーションをできる場に変える。そうする事で小樽はもっともっと輝く!
 過去に小樽から冬のスーパースターがたくさん育ったように、この地には素晴らしい環境があることを事を忘れてはいけない。
 ウインター王国小樽の復活を目指します〓
[PR]

by otarugold | 2011-03-09 08:35 | マニフェスト


<< OTARU GOLD movi...      AB’s >>