<   2011年 03月 ( 11 )   > この月の画像一覧


2011年 03月 23日

OTARU GOLD#2

俺が小樽に住む決め手となった一つが、波乗りが出来るっていう事。
とはいえ、あまりにも寒い時は若手サーファーの観戦!誘導にまわります。
小樽人があまり知らない小樽の海の姿!!

北海道のサーファーは寒くてアツい。
[PR]

by otarugold | 2011-03-23 10:21 | MOVIE
2011年 03月 19日

マニフェストその2

輝け!小樽トイレ大作戦!!

小樽の海岸は素晴らしい!北海道ウエストコースト!!
<銭函><塩谷><蘭島>なんかが、夏を満喫する絶好のポイントで特に夕暮れ時の小樽のゴールドに染まる海岸は世界に誇るべき所である。
昔はオタモイ海岸なんかが小樽の海水浴場としてかなり盛況だったと聞く。とにかく、北海道のビーチカルチャーは小樽から!!なんだよね。

e0236326_20393119.jpg
ゴールドに輝く小樽海岸の夕暮れ時は、人々の心を癒し、特別なパワーを授かる北海道でも超重要スポットだ!

それなのに、年々海に足を運ぶ人が減っている。癒されたい人が多い時代のはずなのに、海に癒しを求めないのは<なぜか??>その要因の一つは
<トイレが汚い>からだ。
トイレが汚くて癒されるわけ無い!!

だから私の提案する新たな改革はズバリ!!

「トイレ整備」である!!

トイレをもっとキレイにし、衛生面ももっと充実させる。
この時代、女性がもっとも行きたくない場所は不潔なトイレ。
女性が来ないと男は集まらない!いわゆる人が集まらない。これは世の性。

トイレを整備し、「古いは汚い」のイメージを打破し、女性が集まりやすい環境を整えます。
古い建物のトイレが汚いのは最悪!古い建物のトイレがピカピカだと嬉しくなりませんか!?
そういった小さな事がリピーターを増やしファンを増やすんです。観光客や人口が減ってる要因って実は、こんな小さな事だったりするのかもしれないよね!!

だから宣言する!
「小樽のトイレはキレイだよね!!」って言われるトイレであることに全力を尽くします。
e0236326_20361528.jpg

名付けて「輝け!小樽トイレ大作戦」

輝け!小樽
[PR]

by otarugold | 2011-03-19 22:12 | マニフェスト
2011年 03月 16日

ワンダーパーク!!

ニセコ東山スキー場に、私がプロデュースに携わったワンダーパークがオープンしてます。
打ち合わせからオープンまで2週間で生まれました。

コンセプトはスノーボーダー、スキーヤー、初心者~上級者までが楽しめるパークです。
最近のスノーパークは競技等に出るような一部の上級者の為のパークが主流ですが、このワンダーパークは、誰にでも新しい刺激を感じてもらえるように設計しております。
e0236326_2228735.jpg

こんなスノーパークが小樽の3つのゲレンデにあったら盛り上がると思いませんか?

いつもの退屈なゲレンデが、ちょっとしたアイディアでワンダーパークに変身するんです。
これは街にも同じ事が言えて、
いつもの退屈な街が、ちょっとしたアイディアでワンダータウンに生まれ変わるんです!

輝け!小樽
[PR]

by otarugold | 2011-03-16 22:33
2011年 03月 13日

節電!!北電も協力

e0236326_22134692.jpg

■お願い■
3/13、本日18時以降関東の電気の備蓄が底をつくらしく、中部電力や関西電力からも送電を行うらしいです。一人が炊飯器や電子レンジなど、さしっぱなしのコンセントを抜いたり少しの節電をするだけで、関東の方の携帯が充電を出来て情報を得たり、病院にいる方が医療機器を使えるようになり救われます!
>
>こんなことくらいしか、祈る以外の行動として出来ないですが、日本人の和、助け合いのスピリットで被災地にエネルギーを送ろう!
[PR]

by otarugold | 2011-03-13 22:13
2011年 03月 12日

3/12OTARU GOLDイベント第一弾は自粛

日本列島、地震でひどいことになってる。
自然の脅威の前に、我々人間はなすすべもない!

本日、3/12に行う予定だったグラビティフリーを呼んでのイベント”OTARU GOLD"は自粛させていただきます。
楽しみにしていた皆さん、ごめんなさい。
[PR]

by otarugold | 2011-03-12 17:28
2011年 03月 10日

なぜ小樽?

まず最初に聞かれるのが、<なぜ小樽なの?>ってことなんだけど

 簡単に言うとスノーボードとサーフィン、その二つをライフスタイルに組み込める土地を求めていたから!と言うのと、街が魅力的だってー事!!!
e0236326_1959898.jpg

e0236326_2061676.jpg
 北海道は四季があって、それらのヨコノリが楽しめる最高な島なんだけど、どちらもってー場合は結構な距離があるんだよね!車が無いと行けないような場所ではなくて、子供達でも両方をガンガン楽しめるような場所を探していたからなんだ。親が手ほどきしなくてもバスとか、公共機関使って行ける様なところ。 それにピッタリとはまる場所ってー言うのは意外に少なくて、海と山との距離感がそこそこコンパクトな場所、それでいて街が魅力的なところ!!この街が魅力的なところってー言うのは、自分が映像作家としてのファインダー目線もあると思うんだけど、クラシックな景観がとてつもなく魅力的だったんだ!
e0236326_20174242.jpg

 豊浦町で生まれて18年、その後、札幌で22年を過ごしたんだけど、北海道って言う島には誇りがあったんだけど、札幌っていう街には自分としてなんかシックリとこない感じがつきまとっていた。田舎もんだからなのかな!?札幌って言う街のリズムを自分のライフスタイルに組み込もうとすると、どこか無理がでちゃうんだよね。たくさんの仲間もいたし、たくさん楽しい思いもさせてもらったんだけど、なにか足りないって感じてた。

 そんな時に、小樽のドリームビーチの世話になってるマスターの海の家のペンキを塗ってたら、俺の肩をトントンって叩くおじさんがいたんだ。
e0236326_18585495.jpg


「何ですか?」って聞いたら
「小樽に住まないかい?」って。
聞いたら、いい物件があってそこの家を誰かに格安で譲りたいって言うんだよ。
なんだか、狐につままれたような感覚でその家を見に行ったさ!
築年数は30-40年位の建物が坂の傾斜に建っていた。かれこれ、2年間は誰も住んでいない状態で、お世辞にも素晴らしい建物では無かったんだけど、その2Fの窓からの景色を観て考えが変わった!
e0236326_2063945.jpg


「いいーーじゃん!!」
この景色をこれからの人生、毎日浴びれるのか!?と思ったら、札幌の恋しさよりも、ココからナニカが始まる予感がビンビンと感じられた。
e0236326_207317.jpg

そして、決心した!ココから新たな人生を始めようって。
2009年秋から新たな小樽ライフが始まった!!
[PR]

by otarugold | 2011-03-10 20:26 | 328story
2011年 03月 09日

OTARU GOLD movie #1

小樽に来て1年半で見た小樽のSHI-ZEN!
春夏秋冬、季節があり、水がよく、空気がうまい、海、山に囲まれて、自然のエナジーを毎日感じる!この地での生活を楽しめるかどうかは、自分次第だ!

小樽の自然に感謝!!



さあ、これからはたくさんの小樽人と出逢うのだろう。

みなさん、よろしく!!楽しい事、一緒にやりましょう!!
[PR]

by otarugold | 2011-03-09 22:26 | MOVIE
2011年 03月 09日

マニフェストその1

e0236326_835478.jpg

小樽ウインター王国復活宣言!
小樽は海、山に囲まれる街で雪山は我々の財産である。雪がもたらす自然の恵みを楽しむスキー、スノーボードの人口はドンドンと落ち込んでいる。それもそうだろう、子供達の人口も減少しているのだから!しかし、そればかりでは無いだろう、楽しく無いって言うのが一番の要因だ!今のスキー場は盛り上がらない動物園状態。檻の中で喰って寝るしか無い動物の心境が痛いほどよくわかる。動物の生態を良く理解してないからイキイキとした動きを演出できないのといっしょで、今のスキーヤーやスノーボーダーがイキイキするようなゲレンデ整備が出来ていない。同じコースレイアウトが20-30年も続けば、飽きるに決まってる。高い位置にロープを張ったら一般人には理解できないほどの高いロープを楽しそうに渡る猿。そのイキイキとした猿を見るために日本中から人が集まる。旭山動物園が世にしらしめた成功例だ〓
 今やスキー、スノーボードはターンするものだけではなく、飛んだり、跳ねたり、擦ったり...よりバランスをとるためのアクションをプレーヤーは求めてる。更に、これらのウインタースポーツは学生時代だけに命を燃やす競技と言うよりも、むしろ自分達の住む土地柄を有効に楽しむ生涯スポーツへと意識は変わっている!
 小樽の雪山をより楽しませる為に、ハーフパイプやパークを整備して、地元小樽人にはリフトチケット料金を補助し、学校の授業を含め、いろいろなイベントを催してこれらのスポーツに触れるキッカケを創る。子供から大人までが冬を楽しみ、ジェネレーションを越えたコミュニケーションをできる場に変える。そうする事で小樽はもっともっと輝く!
 過去に小樽から冬のスーパースターがたくさん育ったように、この地には素晴らしい環境があることを事を忘れてはいけない。
 ウインター王国小樽の復活を目指します〓
[PR]

by otarugold | 2011-03-09 08:35 | マニフェスト
2011年 03月 08日

AB’s

e0236326_231419.jpg

e0236326_231494.jpg

深夜のトークセッション!気は優しくて力持ち。決してどぎつく無い物腰は、頭の中もいっしょ!!AB's、彼が輝く小樽の看板になりそうだ。いっしょに小樽を盛り上げるよ〜。
[PR]

by otarugold | 2011-03-08 02:03 | 小樽店
2011年 03月 06日

WAYA!

e0236326_20333947.jpg

岩見沢のグリーンランドで行われたWAYAなイベント!地元の有志スノーボーダ-、スキーヤーの手作りイベントでみんながハッピーになってた。いーね、いーね!やっぱり北の島、北海道の地域活性は雪山からだわ。楽しいこと知ってるし、好きなことやってる!!WAYA盛り上がってた。小樽でもなまら盛り上げちゃるー!!みんなでやろーぜ!〓
[PR]

by otarugold | 2011-03-06 20:33 | イベント